株式会社 金沢環境サービス公社

お電話でのお問い合わせ

(076)241-3161

メールでのお問い合わせ

環境対策

ISO14001環境マネジメントシステム登録

(2002/5/17初回登録)

登録範囲:一般廃棄物収集運搬(し尿、浄化槽汚泥、ごみ)、産業廃棄物処理、下水道管路維持管理、一般建設業(土木工事業、管工事業、造園工事業、浚渫工事業、とび・土工工事業)、高速道路SA・PA維持管理、環境計量証明事業、自動車整備業、給排水管洗浄、貯水槽清掃等の業務における

  1. 二酸化炭素排出量の削減(電力、石油及びガス燃料の削減)
  2. 廃棄物の削減と再資源化
  3. 環境改善のための新技術の導入や新規業務(下水道管補修工法、廃棄物リサイクル等)

を推進するための環境マネジメントシステム

  • JSA登録ロゴマーク
  • 登録ロゴマーク

ページの先頭へ

環境方針

株式会社金沢環境サービス公社は,市民生活環境設備の保守・清掃・修理修繕等のサービスを主務としていることを踏まえ、以下の方針に基づき環境マネジメントを実施する。

  1. 環境関連の法律、規制,業界基準を遵守するとともに、自主基準、業務手順を整備し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  2. 当社の活動又はサービスの,性質,規模及び環境影響を考慮して以下の項目を実施する。
    1. 地球温暖化防止のため二酸化炭素排出量の削減を推進する。
    2. 資源有効活用のため廃棄物の削減と再資源化を推進する。
    3. 環境問題の改善に有益なサービスを提供するため、新技術の導入や新規業務を推進する。
  3. この環境方針達成のため,会社および部門毎に環境目的・目標を設定し、全部門従業員等をあげて環境マネジメントを推進する。また、環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改訂を行う。
  4. 環境方針は、電子化文書として、または小冊子にて従業員等に配布する。また一般にも開示する。

2011年6月1日

株式会社 金沢環境サービス公社
代表取締役  平嶋 進


ページの先頭へ

目的目標

CO2総排出量を3%削減
基準年度 27年度
平成28年度 1%削減
平成29年度 2%削減
平成30年度 3%削減
低燃費車導入及び省エネ運転推進
基準年度 -
平成28年度 前年以上
平成29年度 前年以上
平成30年度 前年以上
電力使用量の削減
基準年度 -
平成28年度 暖房22℃、冷房28℃
平成29年度
平成30年度
一般廃棄物の再資源化率の向上
基準年度 -
平成28年度 60%以上
平成29年度 60%以上
平成30年度 60%以上
一般廃棄物の減量化
基準年度 27年度
平成28年度 1%削減
平成29年度 2%削減
平成30年度 3%削減
電子マニフェストの普及促進
基準年度 自社処分
平成28年度 50%以上
平成29年度 70%以上
平成30年度 90%以上
環境社会検定試験の受験を推奨
基準年度 -
平成28年度 資格取得を奨励・支援
平成29年度 資格取得を奨励・支援
平成30年度 資格取得を奨励・支援
環境保全活動に取り組む
基準年度 -
平成28年度 金沢エコ推進事業者ネットワークに参加
平成29年度
平成30年度
バイオマス研究会に参加し新ビジネス創出
基準年度 -
平成28年度 事業化を模索
平成29年度
平成30年度

(株)金沢環境サービス公社は環境マネジメントに関する国際規IS014001審査に登録。
全社を挙げて環境保全活動に取り組んでいます。

  • JSA登録ロゴマーク
  • 登録ロゴマーク
  • 安全認定登録ロゴマーク
  • いしかわ障害者雇用促進カンパニー登録ロゴマーク

Page top